※敬称は省略させて頂く場合があります

2012年07月17日

取り締まり

学生の時に乗っていて、それからずっとバイクには乗っていなかったのですが、
2年前ぐらいからまた乗り始め、都内を移動するにはバイクは最適とあらためて思っています。

バイクで都内を走っていると、最近警察の方に止められることが多く、理由が気になっていました。
丁度機会がありましたので直接警察官の方に聞いてみました。

バイクの事故やバイクを使用したひったくりが多くなり、
未然に防ぐ為に検問のように止めて注意を喚起しているということでした。

現在は幹線道路や大きな街道の交差点を過ぎた所で止めていることが多いようです。
二輪事故の中で多いという交差点の事故やすり抜けの対策ということであれば、
交差点を過ぎた所で止めるのではなく、交差点の手前で目立つように警察官の方が
立っているだけで二輪運転者への注意喚起ができ、交通事故を未然に防ぐという
警察官の方の一義が達成できると思うのですが、どんなものでしょうね。

ひったくりに関しては、交通量の多い幹線道路や大きな街道ではなく、
人通りの少ない所でおきるのが普通と思われますが、過去の発生状況を
環境や時間で精査して傾向を確認し、要件が該当する箇所を定期的に
警らしておられるのだろうかと、気になります。

この“的がずれている感じ”は、ここだけでなく、
自分も含め、いろいろな所が今抱えている問題のように思えます。
各々が自省して『本来の意義』を考える時期なのかもしれません。

P1121601.JPG
本文とは関係ありません。
以前撮った練馬からの富士山です。
【バイクの最新記事】
posted by Cras at 11:00| Comment(2) | バイク
この記事へのコメント
昨年の8月でした。
退社して、駅に同僚と向かって歩いていた時のことでした。
後ろの方から女性の悲鳴?のような声が聞こえた気がして振り向いてみると、遠くに女性が倒れて叫んでいる姿が目に入りました。っと思った瞬間にこちらに向かって猛スピードで迫ってくるバイク! とっさに引ったくりだと思ったのですが、直ぐに目の前に来たバイクの進行を同僚と二人で阻止しようと並んだ位で、結局何も出来ずに逃げられてしまいました。後で思ったことですが、横を通り過ぎようとした際に蹴りでも入れられなかったかな・・・と真剣に後悔したことを覚えています。バイクのナンバーにはガムテープのようなものが貼られており、ナンバーを見ることはできませんでした。被害にあわれた方は、バックを取られた際に転倒し傷をおっていました。
直ぐに警察に通報しましたが、捕まった様子はないようです。
その後、歩いていて後ろからバイクの音がすると警戒している自分がいます。あの時の後悔が未だに記憶から消えずにいます。

バイクに乗っている人みんなが悪いわけではありませんが、犯罪を起こす人やマナーを守らない運転をする人、危険な運転をする人は許せません。そんな奴は、単独で事故ってほしいと思う自分がいます(いけないことですが)。
きっと澤田さんはマナーや交通法規を守った運転をされる方だと思いますが、くれぐれも事故には注意して楽しいバイクライフをおくってください。
Posted by はぐれ刑事好き at 2012年07月19日 09:59
はぐれ刑事好き様
コメントをありがとうございます。

バイクに乗っている私自身も夕暮れ時の人通りのない道を一人で歩いていて、後ろからバイクの音がすると警戒する気持ちになります。
後ろから突然襲ってくるわけですから、ほとんどの場合怪我を伴うと思いますし、本当に許せない行為です。

やはり、適切な取り締まりをしていただくことが急務ですね。
Posted by 広告マン at 2012年07月19日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: